Skill

 

 

Cut −カット−

 

■ドライカットの重要性

 

「ドライカット」と呼ばれるカット手法をご存知でしょうか?

フランスで発祥したカット技術で、その名の通り、髪がドライ(=乾いた状態)なままカットをする技法のことを言います。

 

ドライな状態でカットを行うことで、人が持っている、髪の流れ、毛量の違い、クセなど髪質を見ながらデザインすることができます。

そうすることで、美容室で仕上がったスタイルが長く持続し、スタイリングがしやすくなります。

当然、髪の艶、おさまりも変わってきます。

カットのクオリティを高めるために、日々の探究心を忘れず、トレーニングに励み、

心を込めてカットさせて頂きます。

 

 

 

Color −カラー−

 

アルカリカラー、酸性カラー(ヘアマニキュア)、和漢カラーなど、

お客様に合ったカラー剤をチョイスさせて頂きます。

施術方法も地肌ギリギリからの塗布や、ホイルワークでのデザインカラーなども実施しています。

敏感肌の方、肌が弱い方も、ぜひお気軽にご相談ください。

 

市販のカラー剤を使って自分で染めて地肌が傷んだ・痒くなった。

他の美容室でカラーをしてどうしても肌に合わなかった。

 

こんな悩みがある方はぜひブレスレンにご相談ください。

 

 

Perm −パーマ−

 

 

コールド・酸性・デジタルパーマの3種類を用意。

その中からお客様の髪質・デザインに合ったものを選び施術させていただきます。

ダメージの軽減や持ちの良さ、デザインの再現性の高さを重視。

ダメージを軽減させるために、髪の状態による薬剤選びと時間の管理を徹底しています。

1剤を炭酸水で流すことで、薬剤を除去し、臭いが軽減するのもブレスレンのパーマの特徴です。

パーマで一番重要なのはパーマスタイルに合うカットだと考えます。

カット次第で再現性や持ちの良さが変わります。

 

カットとパーマ、合わせてご利用いただくことで、

より自然であなたらしいスタイルへと導きます。